◆ 隠密プレイを徹底分析 ◆

◆準備◆




さて。
いざ隠密プレイを始めようかと思っても、何から準備すれば良いのかわからないってのもあるかと思いますのでココではおススメの準備方法を紹介したいと思います。

デモンズでステ振りをすると出てくる傾向は大雑把に分けるとこんな感じになるかと思うのですが、、、

魔法剣士■
(器用貧乏とも言いましょうか、何でもできる分特化したものがない。初心者がなりがち。)

脳筋■
(主に体力・頑強を中心に上げる事により強力な大型武器を扱える。)

純魔
(主に知力・魔力のみ上げて、強力な魔法を扱う。武器での攻撃はほとんどしない。)

技量特化
(主に技量を上げる事により、刀や曲剣、短刀などの威力が増す。)

アンバサ
(主に信仰を上げて、祝福武器の威力を上げたり自動回復できるようにする。)

ハイブリット魔法使い
(魔法使いなんだけど信仰も上げて一度きりの復活を使えるようしつつ、獣のタリスマンで魔法を使う。)

ブルブラ特化
(運で威力が上がるブルブラ用に運をメインに上げる。)



基本的に隠密をするなら技量特化で決まりです。
なぜかというと、隠密をする上でかかせない致命武器は技量を上げる事によりボーナスで威力が上がるからです。
更に鋭利武器に光エンチャントすると対複数戦でもかなり戦えるので臨機応変に対応できるんですね。

次は魔法剣士がおススメ。
とにかく隠密で勝ちまくりたいって場合はブルブラ持たせて光エンチャントがかなり脅威ですかね。


脳筋ですと頑強にステを振らねばならなくなりますが、隠密は一撃必殺の短期決戦タイプだと思いますので、長期戦を見越したスタミナは必要ありません。
更に脳筋が装備するような武器はバックスタブによる致命ボーナスが付かないものばかりなので、よって脳筋隠密は初心者さんにはお奨めできません。

純魔は純魔必須の魔法鋭性とクリスにエフェクトがあります。よって却下。
アンバサも必須の祝福武器・審判者の盾もエフェクトがあるので却下。




以上を踏まえ、技量特化と魔法剣士にすると仮定した場合のおススメ準備をお教えしたいと思います。



隠密をする上で必須なのが、奇跡:ソウル抑制と墓荒らしの指輪になります。
技量特化と魔法剣士で隠密をする上で更にあると強い武器・魔法は以下の通りです。


〜絶対欲しい〜

致命武器■(刺突か短刀)と

技量特化なら→■鋭利強化武器■(打刀かキリジか隠密短刀or柄無し(純刃ドロップに心折れた場合w))
魔法剣士なら→■無印強化武器■(お好きなのをどうぞ)

左手用に■月の打刀
(個人的に一番おススメ。低レベル帯なら右手にこれ一本でも十分です(笑))

獣のタリスマン■(魔法と奇跡を両方使えるので。)

魔法:光の武器■(これがあるとないとでは大違いです。)
白くべたつく何か■(光の武器が使えない場合は白べたを代用します。)


〜ついでに持っておきたい〜
無印強化の盾■(間違っても暗銀やルーンを使わないように!)
竜武器
狂気の触媒■(光エンチャントをする際、狂気でかけると攻撃力がケモタリでかけるより強いです。その代わりソウル抑制用にタリスマンも持たないといけないので武器スロットがタリスマンと狂気で二つ埋まってしまう事になります。)
魔法:発火■(魔法剣士の場合、あると結構便利)